佐藤水産 鰊切込(にしん切り込み)

これひとつでごはん三杯は軽くいけます!

 

わたしは北海道出身なので、ニシンの切り込みは小さいころからごはんのおかずの定番でした。
ごく普通のスーパーにもイカの塩辛と並んで売っている珍味系のごはんの友です。

 

北海道を出て暮らすようになって、どこにもニシンの切り込みが見つからず、周りの人も知らないことにひどく衝撃を受けた記憶があります。
幸い今はインターネットでも簡単に買えますが、どういうわけかデパートの北海道物産展ではみる機会のない、不思議な食べ物です。

 

ニシンの切り込みはこうじの甘さと、にしんの柔らかさ、そしてところどころにはいっている数の子の塩気と輪切りとうがらしのピリッとした刺激がすべて渾然一体となった味のハーモニーです。

 

ニシンという魚はとても骨が多くて、焼いて食べるのはやっかいで倦厭されがちですが、ニシンの切り込みでは骨もまったく気になりません。
数の子が入っているという豪華さもまたプレミアものです。

 

これひとつでごはん三杯は軽くいけます。

 

佐藤水産の【鰊切込】にしん切り込み90g(瓶入)

発売から58年、石狩の切込作り名人と呼ばれた金谷のばあちゃん直伝の鰊切込です。

 

簡単に作るインスタント製品のものとは違い、機械には一切頼らず、三ヶ月以上じっくり熟成させた本物の味です。

 

大根おろしと混ぜ合わせたり、ご飯の上にとろろと一緒にのせて食べたり、いろんな食べ方で、お楽しみいただけます。