桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油

これだけでおかずとして使えます

 

09年8月に桃屋から発売された調味料を紹介します。
ラー油はラーメンに数滴入れるものから、おかずに変わりました。
食べるラー油は、しばらくブームになっていて認知度が高くなっています。
いまだ品薄状態が続いているヒット商品です。

 

唐辛子、ごま、フライドオニオンとフライドガーリックが入っているため、香ばしさと食感があります。

 

ご飯にかけてみたら、いけます♪
油っぽいので、食べすぎるのはよくないかもしれませんが、これだけでおかずとして使えます。
ほとんど辛味はありませんが、カリカリして少々ピリッとします。

 

辛そうで辛くない少し辛い、というのは、そのネーミングのままの味です。
注意すべきは、そのカロリーの高さにあります。
表示では100g656kカロリーとあり、スプーン一杯が、おかず一品分に相当するほどです。

 

ブームが過ぎても入手困難ですが、ゆるやかになってきました。
デパートへいってみると、ときおり見かけることがあります。

 

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油(110g)

香ばしいフライドガーリックとフライドオニオンがたっぷり入ったラー油。
ご飯の友としてはもちろん、様々な料理に合う、旨さと食感を楽しむラー油です。